脂肪溶解注射(メソセラピー)|脂肪細胞が除去されるのでセルライト除去に高い効果がありリバンドしにくいダイエット/痩身施術専門の美容整形外科

サイトマップ

脂肪溶解注射(メソセラピー部分痩せ)メスを使わずに、手軽に部分痩せ

メスを使わず手軽に切らない脂肪除去、切らないから怖くない気軽にできるプチ医療痩身術

脂肪溶解注射(メソセラピー部分痩せ)の特徴

脂肪溶解注射(メソセラピー)はやせたい箇所に有効成分を注入することで脂肪を溶解させる簡単ダイエットです。
溶けた脂肪は体内で分解され、尿として排出されます。
脂肪溶解注射(メソセラピー)は、脂肪細胞そのものが除去され、確実に数が減るので、効果が確実でリバウンドすることも ほとんどありません。 注射での簡単な処置になりますので、手術に抵抗のある方今までダイエットを繰り返してきたが脂肪吸引までは・・・という方、エステサロンで数々の施術を試したが効果を感じられなかった方に最適です。 気になる部分に注射器で注入するだけの非常に簡単な部分痩せ法ですので、メスを使わない分、強い痛みや腫れなど身体的な負担が少なく、治療直後からいつも通りの生活が送れる為、日常生活に影響を与えません。
一度に確実に脂肪を除去する脂肪吸引と比べる脂肪溶解注射(メソセラピー)は1回の施術範囲や効果にはある程度限界がありますが、手軽にかつ確実に“部分痩身”で脂肪除去できるのが最大の魅力です。
ダイエットでは改善が難しいセルライト除去にも高い効果があります。
脂肪が除去されると脂肪は再生しにくくなりますので、太りにくい脂肪の付きにくい体質になる効果もあります。

脂肪溶解注射 指で、つまんで3cm以内なら脂肪溶解注射(メソセラピー)
効果的です。
3cm以上なら脂肪吸引術がお勧めです。
ベイザー脂肪吸引について詳しくはコチラから
フォスファチジルコリン
現代では、ダイエットサプリメントや生活習慣病予防サプリメントとして多く使用。 植物や動物の細胞膜に広く存在し、脂肪分散(乳化)作用があります。 脂肪溶解注射で用いるフォスファチジルコリンは、細胞膜に豊富に存在する大豆レシチンから抽出したリン脂質です。 ドイツでは医薬品として、脂肪塞栓症や脂肪異常症、アルコール性肝炎の治療に使われております。 血液中のコレステロールや中性脂肪の量を下げ、脂肪の適切な代謝を促します。
αリポ酸
αリポ酸はチオクト酸と呼ばれる脂肪酸の一種。糖代謝を高め体脂肪の増加を抑制する効果があります。 抗酸化作用に優れており、その効果はビタミンCやビタミンEの約400倍とも言われ、体内で発生する活性作用の増加を抑制することで肌を若々しく保つといった効果もあります。 ヒトの体内でも合成されますが体内生産量はごくわずかであり加齢と共に徐々に減少していきます。 現在サプリメントとして多数販売されており経口摂取も可能ですが、静脈内投与することでより確実に大量に吸収されます。
Lカルニチン
LカルニチンLカルニチンは非常に高い脂肪代謝のある物質で、食事等で摂取した脂肪酸をミトコンドリア内へ取り込み脂肪のエネルギー変換を効率的に促進します。 肉類や赤貝等にも含まれ、体内でも生産することもできますが生産量は20代をピークに加齢と共に減少します。 その為加齢ダイエットには欠かせない重要な成分です。定期的に補充することで脂肪燃焼効果を高め、減量効果が期待できます。

脂肪溶解注射(メソセラピー)と、ダイエットやエステサロンで行う施術の違い

基本的にダイエットは脂肪細胞を一時的に小さくするだけで、脂肪細胞の数そのものを減らす事は出来ません
またエステサロンでの施術の多くは医療と違い、薬剤を使用する事が出来ない為、リンパの流れをよくする為のマッサージやマシーンを使用し脂肪をもみほぐしセルライト等をつぶす事を行っていきます。
頑張ってダイエットしてもエステサロンに通ってもなかなか思った効果が出ず、すぐにリバウンドを繰り返す根本的な理由は脂肪細胞の数が変わっていない為です。
メソセラピーは脂肪細胞を溶かし細胞の数を減少させる事で、太りづらい体質にし、確実に効果が期待できます。 

脂肪溶解注射(メソセラピー)の効果を上げる為の3大ポイント

脂肪溶解注射(メソセラピー)のメリット・効果

一度出来てしまったセルライトは運動をしてもなかなか落とす事が大変困難です。
セルライトの原因となる肥大した脂肪細胞が改善され、細胞の活性化を促します。
皮膚のたるみや若返り、また健康的で柔らかな肌に若返らせます。
脂肪溶解注射(メソセラピー)はやせたい箇所に有効成分を注入することで脂肪を溶解させる簡単ダイエットです。
だから、普通のダイエットとは違ったこんなメリットがあります。

セルライトとは?

セルライト セルライトとは、食べすぎや運動不足や冷え等が原因で起こる代謝の悪化により、脂肪細胞に老廃物が付着し固まってしまったもので、皮膚の表面が凸凹になってしまう状態です。
普段は気がつかなくても、太もも等をねじると出てくる凸凹はセルライトです。
特に、お尻、太もも、下腹部に出来やすく、痩せにくい身体になるばかりか、冷え、むくみの原因にもなります。
痩せている人にもあり、食事制限や運動では無くすことができないと言われております。

脂肪溶解注射(メソセラピー)施術方法&アフターケア

採血よりも細い針を使い、施術時間は範囲にもよりますが、約10~15分程度です。
効果を実感できるまで平均3~5回の処置が必要で、治療間隔は 3~4週間に1度の治療になります。
施術後も通常の生活にさしつかえなく気軽に施術を受けることが可能です。施術部位に軽度の赤みや腫れ、痛みがある程度で数日間~1週間前後で落ち着きます。
一日に治療できる範囲は決まっており、10㎝×10㎝範囲を1面として最大4面まで治療可能です。
(同じ部位の治療は最低3週間はあける必要があります)範囲の広い方や数か所希望部位のある方は、期間をずらして治療を行います。

治療の痛み・腫れ

注射にて体内に薬剤を注入し脂肪組織を細胞レベルで分解する為、注射箇所に内出血と、それに伴う腫れ(軽度の熱感・発赤)や軽い筋肉痛のような痛みがあります。
腫れや痛みは殆どの場合1週間程度で落ち着きます。
以上のリスクを完全に無くす事は出来ませんが、治療後すぐに痛み止めを服用頂き、マッサージを行うことでより高い効果と腫れや痛みを軽減できる治療に取り組んでいます。

脂肪溶解注射(メソセラピー)治療を受けられない方

安全性をまず第一に考えますので、妊娠中・授乳中の方、高脂血症の方や心臓等に極度の疾患を持っている方、大豆アレルギーのある方は、脂肪溶解注射(メソセラピー)の治療は受けられない場合がございます。
まずは、あやべビューティークリニック福岡にお問い合わせご相談下さい。
お電話やメールにてお問い合わせ・施術予約を受け付けております。

脂肪溶解注射(メソセラピー)の施術費用

痩身施術内容 備考 施術料金(税抜き)
脂肪溶解注射
(メソセラピー)
基本コスト
1回1面範囲:10cm×10cm
1回:12,000円
1面範囲 1回:12,000円
3回セット:33,600円
5回セット:54,400円
2面範囲 1回:24,000円
3回セット:64,000円
5回セット:104,000円
アゴ(通常1面)
  • 診察によって
    範囲のお見積もり
  • セット割引あります
二の腕(両腕で2面または4面)
上腹部(脂肪の付き方で1面~4面位)
下腹部(脂肪の付き方で1面~4面位)
大腿内側(脂肪の付き方で2面~4面位)
大腿外側(脂肪の付き方で2面~4面位)
大腿前面・ヒザ上
(脂肪の付き方で2面~4面位)
ヒップ下(脂肪の付き方で2面~4面位)
ふくらはぎ(脂肪の付き方で2面~4面位)
一人ひとりの状態に合った適切なカウンセリング、診察
当医院では無理な治療や販売等は一切行っておりませんので安心してご相談、ご来院をして頂けます。
0120-967-209
ご来院がすぐには難しいようでしたら、まずは、お電話でお問い合わせください。 お電話でも詳しくお話しさせて頂いております。
不定休/9時30分~18時(完全予約制)メールは24時間受付
メールご相談
無料カウンセリングご予約
私たちスタッフ一同、痩身に関して、出来うる限りお力になりたいと思っております。

美容外科での痩身術を希望される方、または興味をお持ちの方のお力になれるよう、あやべビューティークリニック福岡の医師、スタッフ一同は、皆さまのご来院を心よりお待ち申し上げております。

ベイザー脂肪吸引モニターキャンペーン

部分痩身治療メソセラピー(脂肪溶解注射)キャンペーン

お電話でのご予約・お問い合わせ
0120-967-209(不定休/9時30分から18時)
メールご相談
無料カウンセリングご予約

痩身症例写真

痩身に関するQ&A

脂肪吸引
ミケランジェロ・ベイザー
メリット&デメリット
自然なボディラインの理由
痛みについて
全身・複数箇所の脂肪吸引
脂肪溶解注射
メソセラピー部分痩せ
ダイエット注射
αリポ酸・Lカルニチン
ボトックス注射
ふくらはぎ部分痩せ・小顔治療

痩身の施術料金のご案内

安心・安全な痩身とは?
院内ツアー・設備紹介
ポリシー
治療の流れ
当日手術について
クリニックの選び方
未成年者の承諾書ダウンロード
メディア掲載履歴

交通費支給制度

ページのトップへ

Copyright (C) 2014 痩身施術のあやべビューティークリニック福岡(旧名:福岡三井中央クリニック). All Rights Reserved.
スマートフォンサイトはコチラから